動画制作

動画広告の制作

動画広告の制作

インターネットやスマートフォンなどの普及により、誰もが気軽に動画を利用できる時代となりました。さらに5G時代に突入し動画はもう日常の当たり前のものとなっています。そんな背景もあって動画広告の市場規模が急激に拡大しています。
株式会社サイバーエージェントが2020年12月に報告した調査結果によると、同年の動画広告市場は、前年比114%の2,954億円に達すると予想されています。さらに、この数字は2021年に3,889億円、2024年には6,856億円に増え、さらに拡大する事が見込まれています。また動画広告市場全体における需要の大部分(89%)はPCではなくスマートフォンが占めていることも報告されています。
動画広告市場は今後もスマートフォン動画広告を中心に成長し企業、店鋪広告・マーケティング分野において動画広告市場の情勢は、今後ますます目が離せないものとなっていくでしょう。

動画広告のメリット

・テキストや静止画よりも情報量が格段に多い

その差は5000倍とも言われています。

・商品やサービスの利用イメージが伝わり商品の高感度をあげやすい

音や動きを取り入れた表現ができる動画広告は、静止画広告に比して商品やサービスの魅力を豊かに伝えることができます。

・言葉の壁がない

テキストだけに頼った広告は視聴者にとって負担に感じるものですが、商品、サービスの実際の使用風景などを動画内で示すことによって、テキストだけでは伝わりにくい説明も単純明快な内容にすることが可能になります。動画広告なら言葉や言語が通じない外国人の顧客を獲得できる可能性もあります。

動画広告の配信先

GDN, YDA(旧YDN)

YouTube

Twitter

Facebook

Instagram

LINE